光線療法

悩み相談.com 

光線療法はノーベル賞

悩み解決 | 女性の悩み | 男性の悩み
悩みスッキリ解決
結婚 恋愛
浮気調査
犬のしつけ

身体
視力回復 手術
スカルプケア
植毛 体験 芸能人
薄毛の悩み
腰痛 改善
水虫対策
口臭予防
体臭 悩み
フェロモン 出す

病気
名医
がん保険
女性の保険

光線療法って?という人も多いのではないでしょうか?



知っておいて損はありません!!
療法として唯一ノーベル賞に輝いたことがある療法。
太陽が全ての万物を生かしている摂理を考えれば、もっとも理想に近い自然治癒能力です。

スポンサードリンク

光線療法はノーベル生理学医学賞を受賞

古代ギリシャの時代、紀元前3000年以上前より、光線療法の起源ともいわれる日光療法として記録されており、後に現代医学の始祖、医聖 ヒポクラテスが日光療法を本格的に医療の場に導入。その後、光線療法は衰退の一途をたどるが、1893年、ニールス・フィンゼン博士(デンマーク)によって世界初となる太陽光線と同じ連続スペクトル光線を協力に放射するカーボン灯(フィンゼン灯)をを開発。

当時の不治の病の皮膚病と恐れられていた尋常性狼瘡(結核菌が皮膚を侵し組織を破壊して、狼に咬まれたような傷になることから病名が付けられた)の治療に成功し、1903(明治36)年にノーベル生理学医学賞を受賞。

後に日本には1908年 東大皮膚科、土肥慶造博士がドイツ医学として、皮膚科の治療の為、導入して民間療法として受け継がれています。

光線治療

真の予防法は、身体を無菌的に保つことでなく、各人の身体の抵抗力を強くすること

風邪の予防にマスクをして厚着をする人がいますが、風邪の原因は寒いからではなく、身体の抵抗力が弱いためです。結核にしても、結核菌に侵されない状態の体が真の健康体といえます。

太陽の光には人のリンパの流れを活発にして自然治癒力を高めるパワーがあります。
光線療法は、医療用カーボンを燃焼させて人工的に太陽光線を発生させ、身体の奥まで浸透した光線がリンパの流れを活発にして、人間が持っている本来の免疫力を最大限に引上げ健康を維持する最高の自然治癒力を高めてくれます。

光線治療器を使用した光線療法

痛んだ筋肉、骨、靭帯、血管、神経の速効回復を図る働きがあるため、高校球児やプロスポーツ選手の多くが治療に取り入れています。他にも高血圧、アレルギー、自律神経失調症といった内科系疾患、アトピー性皮膚炎ニキビといった皮膚科系疾患にも効果があります。

ほとんどの方が最初は半信半疑のようです。でも、これが事実です。

鎮痛作用 疲労回復の作用 消痒作用 消炎作用があります。

光線治療

光線治療器で治療可能な病名の例
腰痛症・変形性膝関節症・不妊症・飛蚊症・白内障・肝硬変・ガン・更年期障害・胃腸障害・脳血栓後遺症・自律神経失調症・頸肩腕症候群・変形性頸椎症・痔ろう・不眠症
【あ行】 アトピー性皮膚炎
痛み(神経痛、リウマチ腰痛、打撲、抜歯、筋肉痛)
円形脱毛症
【か行】 風邪・インフルエンザ  花粉症  ギックリ腰
急性尿道結石症  甲状腺腫瘍  股関節脱臼
更年期障害  ケガ 
乾燥肌  肩こり
【さ行】 自律神経失調症  神経痛  
生理痛  子宮内膜症・子宮筋腫  生理不順 前立腺肥大
  喘息  
【た行】 椎間板ヘルニア  頭痛・偏頭痛
糖尿病  腸閉塞  中耳炎
【な行】 ニキビ
脳梗塞
【は行】 肺炎  不妊症・出産  冷え症  皮膚病
吹き出物
【ま行】 慢性肝炎
【や行】 やけど
腰痛
【ら行】 緑内障

各分野の名医
名医 脳・心臓・がん
名医 胃がん
名医 人工股関節手術 人工ひざ関節手術
名医 乳がん
名医 美容外科
名医 痛くない歯科治療
名医 審美歯科
名医 審美治療 ラミネートべニア法
名医 眼瞼下垂 まぶたが重い
視力回復 手術
レディースドック
光線療法
スピリチュアルケア

保険
がん保険
女性の保険



(C)copyright 悩み解決.com all right reserved