ハウスクリーニング

悩み相談.com 

脳トレーニング

悩み解決 | 女性の悩み | 男性の悩み
悩みスッキリ解決
結婚 恋愛
浮気調査

身体
セックスレス解消
視力回復 手術
スカルプケア
植毛 体験 芸能人
薄毛の悩み
腰痛 改善
水虫対策
口臭予防
体臭 悩み
フェロモン 出す

性器
性交痛
ペニス増大
勃起不全
包茎
子供の包茎

病気
名医
がん保険
女性の保険


お部屋の一部分にカーペットを敷いたり、アクセントにマットを敷くお宅も多いと思います。これらは汚れてくると見た目も悪く、不衛生。お手入れのポイントを覚えておきましょう。

掃除機をこまめにかける

カーペットやマットは掃除機をていねいにかけるのが一番。ダニのエサになるホコリやフケ、食品はもちろん、ダニや死骸、フンも吸い取れます。1畳あたり20秒はかけて、いろんな方向から吸い取りましょう。

壁際のホコリは古歯ブラシで

家具や壁の隅は掃除機がかけにくいもの。そんな箇所は、乾いた古歯ブラシでこするとホコリが玉になって取れます。歯ブラシでかき出しながら掃除機で吸い取ればすっきり。

隅の黒すみは洗剤でこする

隅のホコリを放っておくと黒すんできます。そうなったときは掃除機で吸い取ったあと、掃除用洗剤をつけた布を古歯ブラシに巻いてこすると、黒すみがすっきり取れます。

抜毛は粘着テープで取る

掃除機では取りにくい毛髪やペットの毛は、布粘着テープでぺたぺたと取るのが一番カンタンです。また、ゴム手袋でなでたり、洋服用のエチケットブラシでこするのも手。粘着テープのローラーを転がして取るのも方法です。毛のつきが悪くなったら、粘着テープをはがして使います。


力−ペットやマットのお手入れ

シミ取りの基本

しょうゆなどの液状のシミは、すぐにティッシュペーパーで吸い取ります。マヨネーズなどのどろどろした汚れは、広げないようにつまみ取り、さらに油分をティッシュペーパーに吸わせます。両方とも、ペーパーを取り替えながら、カナヅチや拳骨でたたいて移し取ります。さらに、お湯で薄めた食器用洗剤をスプレーし、きれいな布をかぶせてシミ抜きブラシでたたき取り、最後に水拭きを。

ペツトの排泄物の場合

オシッコはしようゆ、フンはマヨネーズと同じ要領で取ってから、塩水で拭き、最後にお酢を薄めた液で拭くと、ニオイなども消えます。

油性の汚れ落とし

カーペットやマットに油性マジックやマニキュアがついた場合、マニキュア除光液やラッカー薄め液でたたき取りましょう。ただし、色の濃いものは完全には取れません。

ガムがついた場合

カーペットについたガムは困りもの。拭き取ろうとすると周囲にべタベ夕が広がってしまうので禁物。ます、ガムを氷やドライアイスで冷やし、固まってからパリッとはがして取ります。冷やしても固まらないガムの場合は、指先やつまようじでできるだけ取り除き、毛に絡まったガムもつまようじではがします。さらに、布粘着テープのきれいな面を何度も押しつけながら、つまようじの先ではがす作業を根気よくやれば、意外なほどきれいに取れます。

タワシやブラシで抜毛を取る

ペットの毛がフェルト状にからみつくことがあります。便利なのが犬のグルーミング用のスリッカーブラシ。ブラシをかけてホコリや毛をひっかけ、掃除機で吸い取ります。ループタイプのカーペットには使えません。

たまには雑巾がけを

水かお湯に掃除用洗剤を少し加え、かたく絞ったきれいな雑巾で、毛先を起こすように前後左右に拭きます。細かなホコリや皮脂汚れが取れます。晴れた日に行うのがポイントです。

置き敷きなら天日干しを

晴れた日に裏返して干し、取り入れるときに布団たたきでホコリをたたき出して、表裏ともに掃除機をかけるとすっきり。ダニ対策にも効果的。

高級品でなければ手洗いも

手軽なカーペットなら自分で洗えます。掃除機をかけたあと、浴槽の残り湯(40℃ぐらい)に酸素系漂白剤を入れてカーペットを漬け、1晩おきます。浴槽に水をためて、足で踏み洗いしてよくすすぎ、浴槽の縁にかけて水切りします。さらに洗い場に広げてバスタオルをのせ、足で踏んで水を吸わせて干します。

スポンサードリンク


生活の悩み

省エネ 家事代行 不用品 遺品整理 生活不安 ヨガ ハウスクリーニング
海外通話のかけ方 犬のしつけ ペット保険 葬儀費用・お墓
意欲 失業・内定取り消し ブランドバックをレンタル

(C)copyright 悩み解決.com all right reserved